2017年5月11日木曜日

グループホーム自治会を行いました

2017.5.7
場所:大岡ケアプラザ多目的ルーム

入居者(グループホーム)自治会とは・・・


入居者自治会は2ヶ月に1回の頻度で5所全てのホーム入居者が集まり、入居者主体で様々なテーマを話し合ったり、決定したりしています。
過去にはやまゆりの事件について話あったり、入居者に向けた防災講習会(防災リュック中身点検や災害時の簡易トイレの使い方講座など)を行ったり、日頃の皆さんの悩みをお互いに語りあったり、時にはクッキーとお茶で楽しいお喋りをしたりしています。

3月からは入居者の自治会長1名、副自治会長2名が中心となり事前の打ち合わせから当日の進行までを行っています。


 今回の自治会は盛りだくさんで、まずは好きな季節をひとりひとり発表しました。
春、秋、冬が好きという方が多かったですね。
『夏は暑いから』と人気がありませんでした。


☆『羽田空港見学』が決定しました。


3月の自治会で入居者から提案のあった『みんなで行きたいところ』の案の中から自治会長と副自治会長とで話し合い希望の多かった『八景島シーパラダイス』と『羽田空港見学』の2択にしぼり込み、今回の自治会で再度皆さんから意見を伺い、最終的に
多数決で9月に入居者全員で『羽田空港見学』に行くことが決まりました。


☆ウクレレ入居者さんは余暇に外出した先の発表をしてくれました。



Tさんはガイドヘルパーさんを上手に活用していますね。最近では上野動物園、NHKスタジオパーク、浅草、猫カフェ、etc..に行かれたそうです。凄いですね。


☆GH職員による救命講習も行いました!



↑気道確保の姿勢 




けが人の搬送法や心肺蘇生法など目の前で見て体験することができました。




入居者の方も体験。

一度きりでは当然身につかないので、これからも繰り返し体験していきたいですね。


このところ自治会では以前あったテーブルを取り払い、椅子をサークルに並べて行っています。その効果か皆さん緊張感を感じることが少なくなり、自然に話せる空間になってきています。
今後さらに自治会を入居者の皆さんが自己決定の開かれた場として活用してゆく為、
支援者は必要な支援を見極めてゆくことを常に意識しながら一緒に自治会を楽しんでいきたいと思っております。 
                   


一度きりでは当然身につかないので、これからも繰り返し体
験していきたいですね。
から当までを行っています。2017.5.7 10301200